葬儀も付き合いのうち?

葬儀も付き合いのうち?

この記事は葬儀について、その付き合いを側面にして書かれております。
さて、私の祖父が病院で亡くなったときのことを申しますと、それまで一年ほど寝たきりの祖父を家で病院で介護していた私ですが、亡くなる二日前ほどに従姉妹からもう来なくて良い旨言い渡されました。その二日後くらいに病院で息をひきとったんですが、亡くなるや直様駆け付けた私を尻目に、葬儀屋が飛んで来てそそくさと祖父の亡骸を運んで行きました。
私の地元には有力な葬儀屋さんが二軒あり、その他を含むと5〜6軒はあったでしょうが、病院のお抱え葬儀屋さんというものもあるようです。
心配な方はいわき市 家族葬チェックです

 

ともかく、次はあなたのところでするからと、その葬儀屋さんで葬式をして頂くこととなったんですが、まず付き合いの長い花屋さんに葬花を頼んでいたのに、葬儀屋さんはうちの指定の処を使って下さいと一悶着あり、その他オプション料金をその都度言い渡され、それでも盛大にやってあげたいからと沢山のかたを呼び、それ以外のかたも参加して頂いて物凄いことになりました。斎場へ行き、車椅子の祖母も何人かで椅子ごと持ち上げて、最後に祖父の顔を観ましたし、その後で焼きを入れるんですが、その後骨を壺に収める作業をしているとき、人って死んだらこんなに小さくなるんだ。などと思いました。その後壺は私が持ったんですが、冗談交じりに従姉妹にそれを近づけると、一目散に逃げられました。
葬式では皆泣いていたんですが、私と写真の祖父だけが笑っていたもので、他のかたから睨まれたりしましたが、そこはオバが
「ずっと世話をしていたから、これでじーさんも自分も楽になったねっていうことよ」
と庇ってくれましたが、その通りです。祖父祖母がいて、父母がいたから私がいるわけですから。